映画DVDから学ぶ動画編集講座
  • 今から使える動画編集講座
  • ビデオ動画編集お役立ちページ
  • 映像テクニックから観る映画DVD
  • 演出
  • カメラ
  • 美術|小道具|衣装
  • 脚本
  • 音|音楽
  • 演技
  • 毎週チェック!映画DVD情報
  • 今週のニューリリース情報
  • 今週の売れてるDVDランキング


  • 映画DVD|陽炎座 鈴木清順という異才

    映画DVD探すなら、シネマ狂の勝手に映画DVD集

    陽炎座 映画DVD
    出演 松田優作, 大楠道代
    監督 鈴木清順

    オペレッタ狸御殿で、CGと映画の可能性を示した鈴木清順監督が、乗りに乗っていた時代の映画DVDです。

    まず映画の出だしからやられます。
    なんだ?この構図は?

    頭が詰まった非常に窮屈な構図から映画は始まります。
    そこから始まるのは、オーソドックスな映画文法を無視した自由奔放な画づくりです。

    陽炎座 ◆20%OFF! 松田優作が素敵


    イマジナリーラインを破る
    映画を撮る際に、イマジナリーラインということをよく言われます。
    例えば、会話シーンで2人が向き合っています。
    イマジナリーライン

    その会話シーンを撮るときに、赤い線を越えて撮った画をつなぐと、2人が会話しているように見えない、という原則です。
    (小津安二郎がその原則を無視したのは有名な話です)

    でも、この陽炎座では、そんなイマジナリーラインなんて関係ありません。どんどん越えちゃってます。
    さらに、とんでもないまでの説明シーンの省略をしています。

    ビートたけしが暴力シーンでよく、拳を振り上げたら次のシーンではもう相手が倒れている、というような省略を使っています。
    しかし鈴木清順はそれどころではありません。
    理解を超えるギリギリのところまで飛ばしまくっています。

    それでもこの映画が成り立っているのは、全編を統一する美術、衣装、照明、カメラといった技術です。
    キチンとした画作りが全てにおいて成されているので、1本の統一した映画となっているのです。

    そしてそれをまとめたのが、鈴木清順という監督です。
    映画とは何か?
    そのヒントが鈴木清順監督の映画には散りばめられています。

    人気blogランキング ←いつも応援クリックありがとうございます。
    (別ウィンドウで開きます)

    陽炎座 映画DVDの詳細、レビューはこちらへ
    Amazon の映画DVD 紹介ページへ飛びます。
    [ 陽炎座 ]


    PICK UP! 映画DVD
    陽炎座 映画DVDを見たら、構図の魔術、
    黒の試走車 映画DVDを見よう!



    勝手に映画DVD集

    けんかえれじい 映画DVD
    鈴木清順監督のモノクロ時代の傑作です。美しい構図はこの頃から作り込まれてきたのでしょう。物語も面白く、楽しんで観ることができる映画DVDです。

    けんかえれじい 映画DVDの詳細、レビューはこちらへ
    映画DVD 紹介ページへ飛びます。
    [ けんかえれじい ]

    けんかえれじい ◆20%OFF! ケンカ美学


    映画DVDから学ぶ動画編集講座
  • 今から使える動画編集講座
  • ビデオ動画編集お役立ちページ
  • 1日1回チェック!お役立ち映画情報
  • 今週のニューリリース情報
  • 今週の売れてるDVDランキング
  • この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのTrackBack URL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/1322664

    48本勝負
    Excerpt: 10月20日(金) 尊敬する監督。 鈴木 清順監督って、ご存知ですか? 素晴らしい映画を数々撮り続けてるんですが、評論、分析、説明、まったく不要。面白い、面白くないという様な主観な..
    Weblog: goo goo g'joobな散文日記
    Tracked: 2006-10-22 14:12